5月 25, 2013

横手バーガーを求めて

秋田県は横手市にあるBLISS COFFEEまで横手バーガーを食べに行ってきました。
夜中の2時に物凄い空腹に襲われ、かつ、タイミング良く(悪く?)某ニュースサイトでバーガーにつくポテトのランキングなど見つけてしまい、いてもたってもいられず、ごっついバーガーが食べたくなったのです。


秋田では、いわゆるファーストフードのバーガーは検索にヒットしても、手作り感のあるごっついバーガーとしてヒットするものはごく僅かの3店舗のみ。
そのうち、お気に入りだったお店はつい最近急に閉店。
スポーツバーで提供しているというバーガーは個数限定で絶対食べられるという保証なし。

でも絶対食べたい!

ということで、高速使って片道1時間の横手駅前まで行くことにしました。
(運転は旦那さんにお願いして。;^_^)

私と旦那さんが頼んだのは横手黒毛和牛プレミアムビーフを使ったサービスセット。(サラダ・ポテト・飲み物つき)
食べる前までは、こってり・がっつり系なのかなぁと思っていたのですが、いざ食してみると、あっさり系。
お肉の弾力がしっかりしていて噛みごたえもあるのに、ぺろっと完食出来る丁度良さ。
最初にプレートが運ばれてきた時の印象は、「思ったよりも小さいのかな?」という感じでしたが、バーガーと併せて付け合せのサラダとポテトも、多すぎず少なすぎずの良い量でした。

そして息子はバナナフレンチトースト。
本来はフレンチトーストではなく、ワッフルのプレートでしたが、ワッフル品切れということでフレンチトーストに。
つい最近になるまでアレルギーの関係で「卵」比率の高い料理は避けていた息子でしたが、年齢も上がって少しずつ食材に慣れてきたため、フレンチトーストレベルのものなら解禁となり、うまうまと頂きました。
(少食&多食気味なので数口食べただけであとは殆ど父・母のお腹に入りましたが。)

食事の後は、横手駅周辺を少しだけお散歩した後で、息子のために横手ICから程近い秋田ふるさと村にて遊んできました。
ワンダーキャッスルなる場所では、室内で遊べる遊具・アスレチックに広いボールプール。そして建物3F・4Fにあるトリックアートを体感したり、広場で散々走り回ったり&歩きまわったり、園内を走るチューチュートレインに乗ってみたり。
気がつけば4時間半の滞在でした。
体当たりで遊びまくった息子は、お出かけ直後から足に大きな擦り傷(流血付き)やら、膝の青あざやら、内肘への500円玉大擦り傷を作ったりと忙しい一日になりました。

ほぼ一日出っぱなしだったのでちょっと身体はしんどかったですが、それもご愛嬌。
お天気が良いって、やっぱり良いですね。

  • とし より:

    最初、夜中の2時に食べに行ったのかと思ったよ〜!
    手作りバーガー、やっぱりチェーン店のとは違うよね。

    • Reira Runford より:

      >としさん

      文面読み返すと、確かに夜中に行ったみたいに読めちゃうね。(;^-^A
      バーガーはそれから約10時間後のランチとして頂きました♪美味しかったよ。
      チェーン店でもイチオシのお店はあるのだけれど、残念ながら秋田には無いのです。
      関東に引っ越したら食べてやるー!と今から密かに燃えてます。(笑)