8月 14, 2013

WordPress 3.6 へアップデート&ウィジェット管理不具合

WordPressの新バージョン(日本語版)がリリースされていたので、アップグレードしてみました。
新バージョンは、Wordpress 3.6。
旧バージョンと比べると、よりアート性の高いテーマが導入されたり、投稿記事の新旧を比較するためのリビジョン比較機能が追加されたりと、色々と使う側に便利になっているようです。

…が。
サイドバー管理に利用しているウィジェット管理画面に不具合が!
具体的には、ウィジェットの管理画面を開いても、現在使用中のウィジェットに対して、限定された数個しか表示されません。(しかも使ってないヤツだし…。)
そのため、現在利用中のウィジェットの編集も削除も全く出来ない状態になってしまい、どうしたものかと。

早速googleで検索したところ、jqueryというもののバージョンの関係で、有効化中のプラグインが影響しているらしいということが解ったものの、プラグイン自体の作者ではないのでどうしようもできず。
仕方ないので、有効化しているプラグインを停止して、どのプラグインが影響しているのか調べてみました。

結果、以下の通りに。
○ realtime calendar
○ Delocalized Calendar
○ Link Manager
× NextGEN Gallery by Photocrati
○ Tweetable

ウィジェットメニューに画像をアルバム表示することのできる「NextGEN Gallery」が影響していたようです。
上記他のプラグインは、特に影響が無いようなので検証もせず。
というわけで、5月の迷走から以降、使用していなかったプラグインをこの機会に停止。
めでたくウィジェット管理画面が復活しました。

しっかし、アップグレードの度に何かあるもんだなーと。
今回は、早々に解決できて良かったです。

* * *

2013/08/20追記:NextGEN Gallery by Photocratiのプラグインがアップデートされて、ウィジェット管理画面の表示不具合が解消されていました。