5月 28, 2013

初夏の風景

IMG_1927_2

昨日撮影した公園の藤棚。
秋田では現在、藤の花とツツジがほぼ満開です。
紫陽花の花も、色づく前の真っ白な花をたたえて。
(写真は藤棚ものもしかありませんが。)

明日からはまた雨模様の日々がしばらく続きそうですが、その前に写真を撮ることが出来ました。
逆光でも、加工ソフトを使えばある程度のレベルまで見れるようになるiPod touch 第5世代のカメラに乾杯です。


そんな初夏の風景がようやく見られるようになった秋田。
つい先日まで、酷い時には5月だというのに真冬のジャケットを着ることも(!)ありましたが、ついに今シーズン初の半袖デビューを果たしました。

息子は暑くても元気・・・。
藤棚の写真を撮った保育園帰りの公園で、フィーバー。
砂利の広場で某ヒーロー&ヒールを要求されたので、頑張ってスニーカーで描きましたとも。
(苦労して描いたのに直ぐ飽きられましたが。(涙))
(しかもヒールに至っては、「赤いバイ○ンマンッ!」と色付きでリクエスト。(無茶言うな。))

IMG_1915_3

IMG_1917_2

身体の露出部分が増えるので、活発野生児の息子はどんどん傷を増やしていくことでしょう。
それでも、0歳~1歳代の頃のアレルギーで血だらけ&カサブタだらけ時代に比べれば可愛いものです。
(ホント、泣きそうでした。というか、血だらけの顔や身体を見て、本当に泣いたこともありました。)
湿疹・アレルギーによる引っ掻き傷用の軟膏以外に、消毒薬がレギュラーに加わることになるでしょう。

さらに問題なのは、日焼け止め・・・。
肌荒れ・傷のある息子の紫外線対策にはどーしたものかと少々頭が痛いです。
(自分だけなら自己責任でがーっと塗ってしまいますが。もともと湿疹肌でいちいち避けてられないし。)

何か良い案はないですかねぇ・・・。
ぼちぼち探してみようかと思います。

それにしても、日焼け止めのことなんて自分が小さい頃は全然気にしてなかったのに。

歳をとるごとに肌への「じりじり焦げる感」が強くなっているので、紫外線を気にするようになりました。
個人的な感覚ですが、確実に10代手前頃よりも太陽のジリジリ感が「痛く」なっている・・・!!
(「加齢」のせいと言うなかれ。)

お肌が綺麗な方がうらやましい。
そういう方は、やっぱりちゃんと努力してケアされてるんでしょうね。
見習わねば!(・・・でもめんどい。)(だからダメなんじゃんッ・・・!)

line

ブログ村バナー復活させました。よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログへ