7月 8, 2013

物の持ち方(引越しにあたって)

梅雨入りしてからカラっと晴れていた期間が嘘のように、ようやっと毎日のように雨が降る秋田となりました。
おはようございます。平日、月曜日の朝とは思えない7時台の静けさ。
この静けさも今月末前までですが、貴重な時間なので、ゆっくり過ごそうと思います。

さてさて。
来週に迫った引越しのために、着々と部屋の一角にダンボールの山が築きあげられております。
クローゼットの中の衣装ケース類も中身を見なおして、取捨選択と保管整理を。
雑多に置かれていたメモリアル系(写真とか息子の保育園作成物とか、もろもろ)をメモリアルボックス(仮称)に入るだけどんどん入れていって、すかさず梱包。
引越しまでの日数が少なくなっていくにつれて、日常的にヘビーユースしているもの・今の時点で明確な利用目的があるもの以外は、えいや!っとダンボールの中にしまっていくようにしています。

そうやって片付けていってみると・・・。
うーん。
正直、差し迫って開封しなければいけないダンボールって物凄く少ないのかも。
なんて思ったり。

勿論、不便なところがあるので極端に開封しなくても良いというわけではありませんが、これから引っ越す先が期間限定で滞在することになる予定の場所なので、今回の梱包を開封しないまま、次の引越しの時にもスルーして良いだろうというものが多数あります。

先に記載のあった、メモリアル系のものとか、書籍・CD類とか、食器類とか。
1~数年単位のスパンで使用する程、使用頻度は低くないけれど、それでも1ヶ月の内に何度出番があるのかと聞かれると、出番がない。もしくは、出番がなくて不便はあるかもしれないけれど、然程、苦にならない程度の不便さ。
そういったものを、引越し先であえて開封する必要があるとは思いません。
ボックスのラベルだけしっかり記入して管理して、どうしても必要であればその時に開封すれば良いのかなぁと。

これまで何度か整理整頓をしてきた中で、正直、惰性でとっていたものが沢山ありました。
今回の梱包にあたっては、そういったものを大部分処分出来ているとは思いますが、この先のライフスタイルの変化次第でまた処分するものが出てくるのだろうなと思います。

自分が管理できるものだけを、持つ。
・・・というのは、自分の心の豊かさに繋がる。
他人に管理させてしまうようなものは、持たない。
・・・というのは、家族という枠組みの中でも人に迷惑をかけない配慮。

イコールなようで、少し違う上記2点。
少しずつでも良いので、実践していきたいと思います。

line

ブログ村バナー復活させました。よろしければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ