5月 19, 2013

Link Manager

Link Manager :
Wordpress3.5.1を新規インストールすると「リンク」が表示されないため、事前にインストールが必要なプラグイン

5月 19, 2013

MobilePress

MobilePress

WordPressのサイトをスマホで閲覧する際に専用デザインで表示してくれるプラグイン。

1. プラグインから「MobilePress」を検索。
2. インストールして有効化
3. 左メニュー「MobilePress」→「Settings」より必要事項を設定
4. Save Settingsをクリック

作業完了

我が家は皆、ガラケーでスマホなし。
ですが、Wi-Fi接続でiPod touchを使用するので動作確認してみたら、すごくシンプルで良かった。

5月 19, 2013

Lightbox Gallery

Lightbox Galleryのインストールと動作確認の備忘録

profile_photo

1. プラグインより「Lightbox Gallery」を検索→インストール
2. 「設定」に「Lightbox Gallery」の項目が増えているので、必要事項を設定する。
 (日本語なのでラクラク。)

作業完了。

5月 19, 2013

NextGEN Gallery

NextGEN Gallery
写真をギャラリー表示できるプラグインの導入備忘録。

1. プラグインより「NextGEN Gallery」を検索→インストール
2. Galleryメニューが作成されるので、「Overview」をクリック
3. Translationから「Download」→「Reload Page」をクリックして日本語化
4. 画像を入れておくディレクトリを作成
  「ギャラリー追加」で新規ギャラリー(ディレクトリ)作成
※「/wp-content/gallery/ディレクトリ名」に画像が格納される
5. 画像をアップロードする
6. ギャラリーを表示したいページに「」を記載
  ※#はディレクトリのID

作業完了

5月 19, 2013

Tweetable

Tweetable : wordpressにtweetを表示するプラグインのインストール&表示設定の備忘録。
画像添付無しなので、読む人には優しくない仕様の備忘録です;;

★Tweetableのインストール

1. プラグインのインストールから「Tweetable」で検索。
(2013/05/19現在、ver.1.2.8)

2. 今すぐインストール>OK
3. プラグインを有効化
4. Settingsを開く
5. Register Applicationをクリック

 Application Detailsの画面が開くので、必要事項を適当に記入。

 Name : ブログ名を記入。(わかれば何でも良い。)
 Description : ブログの説明を適当に記入。
 Website : ブログのURLを記入。
 Callback URL:Tweetable Setupページの、手順4.に記載されているURLをコピペ。

6. Developer Rules of the Roadの下にある「Yes, I agree」にチェック
7. CAPTCHA画像を入力し、Create Your Twetter Applicationをクリック
8. 表示された画面から、Consumer KeyとConsumer secretの部分を、Wordpressのプラグイン設定画面で入力。
9. Save and Continueをクリック
10. Twetter Usernameにツイッターのユーザーネームを入力して、Save and Continueをクリック
11. Sign in with Twitterをクリック
12. Twitterの画面が表示されるので、「連携アプリを認証」をクリック
13. Finishをクリック

作業完了

★Tweetableをwordpressの画面上に表示する

外観>ウィジェットを開く

利用できるウィジェットに「Tweetable」が増えているので、任意の場所に設置する。
Tweetableの表示デザインは、スタイルシートで別途設定が必要。

(※自作テーマのスタイルを適用したいので、プラグイン画面の「Tweetable Settings」の一番下に表示されている
「Remove Stylesheet」にチェックすると、適用されました。)

作業完了