3月 22, 2014

もうすぐ5ヶ月

20140320_00

去年の秋に生まれた息子も、気がつけばあと1習慣もしないうちに5ヶ月。
2週間程前には寝返り(一方方向のみ)をマスターし、おもちゃを手に持って口に運べるようになり、長男がプラ○ールで遊んでいる時には、動く電車を捕食者の熱い眼差しで見つめるように。
喃語でのおしゃべりも活発になって、「おふろに入ろう」や「オムツを変えるよ」といった特定の単語には何となく理解しているような反応を返すようになっている気がします。

外界に出てきて約5ヶ月。
日々、進化しているようで、一安心です。

その一方で気になるのが、お肌の様子。
予想通りというか何というか、長男の時と同様、一番弱いステロイドの塗り薬のお世話になっています。
長男の時で散々精神的にやられたので、早め早めにケアすることで血塗れ&とびひ状態にはなっていませんが、油断出来ない状況です。
そんな感じなので、離乳食は焦らず、どちらかというと遅め遅めに様子を見ながら進めていこうと思います。

* * *

・・・それにしても、第一子の時と違って増えたものの減り方が・・・(汗)
怪我をした後の治りも何だか遅い気がするし、色々と気が抜けません。orz…

  • Category: こども
  • Comments & Trackbacks: 0
3月 10, 2014

新幹線を見に行こう!@東京駅

20140309_shinkansen

東京駅のホームにて回送で停車中のE5系新幹線はやぶさとE6系新幹線スーパーこまちに出会えました!
上野駅で確認した時刻表では、お出かけの時間には2車両とも運行予定はなく、見れないかなぁと思っていたのですが、東京駅のホームまで上がってみたら予想外の出会いが・・・!
運行中ではなく、回送で停車していたので乗車するお客さんもいなく、ゆっくりと堪能することが出来ました。

20140309_shinkansen2

隣のホームではE4系新幹線のMaxやまびこ。
反対側のホームにはE2系新幹線のたにがわ。
さらにその向こうには、N700系新幹線のN700A(アドバンス)の車両も!
東京駅に来るまでの行程でも「特急フレッシュひたち」や「特急スペーシア」が見れたし、新幹線のみならず、色々見ることが出来て、ラッキーでした♪

ただ、惜しむべくは、東京駅までの行程で長男が疲れ果ててしまったために、ホーム到着後間もなく「お家に帰りたい」モードになってしまったこと。最近、外出するとよく「お家に帰りたい」モードが発動するようになっている長男なので、予想の範囲内ではあったんですけどね。(涙)

ちょっと無理して次男もベビーカーで引き連れてのお出かけだったので、安全第一でベビーカー中心の動きになる中、沢山歩いたことが3歳児には特に辛かったようです。
目的も大事ですが、ちびっ子の体力を顧みなければ本末転倒ですね。(-_-;)反省。

それと、ベビーカーでの電車乗車は予想していたこととは言え、やっぱり大変でした。
乗ってしまえば、人がぶつかり合うほど混雑しているわけではなかったので、周りの方にぶつかることもなく、スペースが十分に確保出来たのですが、乗り降りの時がとにかく怖い。

・線路とホームの間の隙間
・車両とホームとの高低差
・乗り込む時、降りる時の人の動き

特に注意しなければと思ったのは、乗り込む時、降りる時の人の動きでした。
もう、大原則としてベビーカーの目前に人がいるタイミングでは無理して乗ろうとしないことが大事。
自分の足で歩いている人間が急いで乗り込むのとは勝手が違うと念頭に置いておかないと、
やっぱり怖いし、周囲の人にも迷惑になると思いました。

ほんと、時間に追われるようなお出かけでなくて良かった。
今度電車に乗る時は、乗り換え駅での短時間移動時にはベビーカーを畳んで抱っこ紐で移動するようにしようかなと思います。

20140309_shinkansen3

・・・

ああ、でも。
東京駅の構内で、長男を抱っこして歩行中に床に落ちてたプラカップゴミを踏んで激しく転んで捻挫するという事件もあったから、
抱っこ紐も考えものなのかなぁ・・・。

・・・

ちびっ子とのお出掛けは段取り&安全第一でいかないとですね。

  • Category: こども
  • Comments & Trackbacks: 1+more
2月 10, 2014

スキーデビュー。

20140209_01_edited

まさか関東平野部にてスキーデビュー出来るとは!
夫がスキー好き&きちんと安全管理してくれるので、長男のデビューは全てお任せ。
予想外の大雪のため関東平野部でも十分な積雪があったので、
近場の公園にて軽装でスキーデビューしてきました。
お天気も良かったので、快適快適。

走り回るのとは勝手が違うので短時間で終わりましたが、
少しずつスキー出来るようになるのかな?

これからが楽しみです。

  • Category: こども
  • Comments & Trackbacks: 0
2月 8, 2014

面白ければよし。

20140206_00_edited

運動不足解消にはなりませんが。(^-^;

部屋の間仕切りとなっている引き戸を開放しているので、
その場所にマスキングテープを使って風船をぶら下げました。

今住んでいる場所はちび’sを連れて散歩&公園遊びするにはちょっと不便を感じるので、息子には我慢させてしまって悪いなぁ・・・何とかならないかなぁ・・・と思っての苦肉の策でしたが、部屋の中を走り回る息子に、目論見どおりオオウケ。
ボクシングの練習のように叩いてみたり、走りながら突進してみたり。

丁度、段差のあるところにぶら下げているので足元に注意することだけお話ししたら、
しばらく楽しそうに遊んでいました。

息子が飽きた後は、私のキック運動のターゲットに。うはは。
見た目はアレですが、しばらくぶらさげておこうかなと思います。

  • Category: こども
  • Comments & Trackbacks: 0
2月 7, 2014

潤いバリアで肌を守れ。

20140205_01_edited

保湿が大事というお話。

生まれて3ヶ月と一週間ちょっとが過ぎた次男ですが、
2ヶ月を過ぎた頃から少しずつ湿疹が目立つようになり、
今では全身に湿疹が広がるところまで酷くなってきています。

今のところ掻きむしりによる出血はありませんが、全身に広がった赤いぷつぷつはかなり酷いレベルなんじゃないかと思うので、見ていて辛い。
そして、乳児湿疹からアトピーへの戦いへと移ろう恐怖を感じています。

・・・というのも、長男がそうであったから。

7月生まれの長男は、乾燥が酷くなる11月初旬頃までは「赤ちゃん」のイメージに違わないお肌だったのですが、
月齢的に皮脂の分泌が減ってくるタイミングと、季節がら乾燥が酷くなる時期が重なって、あっという間に血塗れの日々となりました。

あれ、かさかさ?
あれ、ざらざら?
あれ、痒いの??
わわ、引っ掻いて出血してる!
うわわわ!とびひになってるよー!(涙)

・・・みたいな。

0歳児に「引っ掻かないで!」なんて通用するわけもなく、
寝ても覚めても痒がって泣き喚きながら引っ掻く息子の手をミトンで覆い、腕を動かせないようにお雛巻+さらしで固定を数ヶ月単位で続ける日々。

爪は当然、常に短く。
綿100%のミトンを常時装着。

それでも24Hrsミイラ状態+ミトン装着にしておくわけにもいかないので、適度に身体を動かせるように工夫するも、うっかり油断すれば加減が出来ない力で掻きむしる。
ミトンごと血塗れになる状態が続き、患部には包帯ぐるぐる。
皮膚科では、非ステロイド系の塗り薬→Lv1のステロイド→Lv2のステロイド→Lv3のステロイドまで処方される始末。
アレルギー検査が出来るようになり、早速検査すると、食品・動植物・ハウスダスト等ほぼ全ての項目がヒット。orz…
一番酷かった0歳代の冬季には顔も身体もほぼ全身がただれたようになるぐらい、泥沼の状態でした。
(3歳になる今も、一部、掻きむしっていた場所が色素沈着したままになっていたりして辛いところ。(涙))

当時はもう、思い返せばノイローゼ状態でした。
出先で、「痛そうね」「可哀想ね」という言葉も重くのしかかる。
“そういう体質”に「産んでしまってごめんね」と、息子に申し訳ない気持ちでいっぱいになっていました。
顔を見るのが辛くて、この期間は写真もあまり撮れませんでした。

それでも、月齢が大きくなって身体が強くなっていけば、落ち着いてきますよという小児科・皮膚科の両先生方の言葉を支えに何とか治療を続けて、1歳半を過ぎる頃にようやく少し落ち着きました。

3歳を過ぎた今では、膝裏などの柔らかい部分以外は劇的に酷くなることも少なくなり大分子供らしい肌の状態になりましたが、保湿無しでは無理。
必ずお風呂あがりには保湿をして、酷くなるのに注意している状態です。
また同じようになることがあれば、それなりの覚悟は出来ているものの、やっぱり防げるのであれば未然に酷くなるのを防ぎたい。
そう思うのは自然なことでした。

そういうわけで、現在、次男は毎日プロペト(高純度のワセリン)を塗布して保湿するよう注意しています。
さらに、湿疹が酷くなっている今はベビーソープもよろしくなく、石鹸すら油分を過剰にとってしまっているようなので、湯浴みのみに切り替え、こまめに身体を拭いてあげることにしました。
(湯浴みのみに切り替えて数日ですが、赤みが少し引いて、湿疹の程度も治まっているように感じます。)
ただ、一進一退の状態なので、気が抜けません。

・・・なんて書いている傍から、流血してるよー!(涙)
すかさずガーゼハンカチで簡易ミトン装着です。orz…

乳児湿疹のままでいられるのか、流血→とびひからアトピー方面に行くのか・・・。
分かれ道は直ぐそこまで来ているようです。

  • Category: こども
  • Comments & Trackbacks: 1+more